電子メール我々

Z軸Galvo走査ヘッドの種類

VCM F 1

VCM F 1

優れた干渉防止能力と動的性能を持つFPGAベースのディジタル処理ドライバ技術
VCM G 2

VCM G 2

異なる開口のZ軸レンズは、レーザ波長とスポット径に応じて柔軟に構成できる。
VCM Z

VCM Z

3 Dガルバノメータの走査速度がZ軸の動的性能によって制限されないことを確認する。

HansScanner Z軸Galvo走査ヘッドの特徴は何か

25ビット位置分解能のフィードバックとしての高精度格子符号器非常に低いノイズ、優れた直線性と最低ドリフト。優れた干渉防止能力と動的性能を持つFPGAベースのディジタル処理ドライバ技術完全デジタルモータと駆動方式を採用すると,位置決め精度が高くドリフトが小さい。異なる波長及びスポット径のレーザによれば、異なる透明開口を有するZ軸レンズを柔軟に構成することができる。主にダイナミックオートフォーカスに適用すると、スキャナシステムとの3 Dスキャンソリューションと組み合わせることができます。3 Dレーザマーキング,3 Dプリンティング,大フォーマット処理などに広く応用されている。

光走査システムソリューションのグローバルリーダー
見つける
4F Building4, Han's Laser Industry Park, 128 Chongqing Street, Fuyong, Bao'an District, Shenzhen City, Guang Dong, P.R. China.
scanner@hanslaser.com +86 0755-27333701